マインドマップ 書き方 セミナー


『【アクティブ夢フォーラム2013in名古屋】』

講座・セミナーのマインドマップ


マインドマップ ↑↑クリックすると大きく表示されます

今日のMVP投稿\(^o^)/

チームシリウスのひげ校長さんより

圧巻のマインドマップ。

まるで裏にも続くんじゃないかと思わせる
左上(終盤)のブランチの捲りあがる感じなんかは、
こちらもゾクゾクしてしまうほど。

究極の発散系ともいえる
講義・講演のリアルタイム・マインドマップ。

かき手自身のオリジナリティと
講演者の周到に準備されたプレゼンテーションが、
ぶつかり合う瞬間。

MMは、そこで交わされる「言葉」のみならず
空気感までも、その独特の要素である

ブランチの動きや密度、色によって

圧縮(シュリンク)することに成功している。


「言葉」に変換される前のより生の思考。無意識の領域。

それが「うねり」に収められるブランチには、

言葉にはならない膨大な情報が

格納されているイメージがわきおこる。

(なんだか「ひも理論」を想像してしまったのはわたしだけ?)


ひげ校長さんのマインドマップの

マクロからミクロまでじっくり眺めながら、

改めてそんなMMの凄さを実感する。

この唯一無比の情報圧縮メソッドの素晴らしさ。


それを感じさせてくれたひげ校長さんの

素晴らしいMMに感謝とともに、今日のMVPです。



===<ここから↓>=====================

講義マインドマップです。

【タイトル】アクティブブレイン夢フォーラム2013in名古屋
【セントラル】「夢の実現を加速させる脳の使い方」というサブタイトルから「夢」が加速している様子で。大阪の夢フォーラムにも行くので,Nagoyaも入れておきました。
【感想】もともとは大阪のみ参加のつもりだったのですが,名古屋だったらフラッと日帰りで行けるやん!と気づいて行ってきました。もちろん大満足の時間になりました。
こういったセミナー,講義のマインドマップの取り方は人それぞれだと思いますが,私の場合は,かなり細かくメモを取るタイプです。普通のA4サイズのレポート用紙などに箇条書きでメモ書きしていたら何がなんだか分からなくなるところですが,MMでそれぞれの言葉をたどっていく,リンクさせておく,ということをしておけば,モレスキンのノート1ページの中に全ての話が収まります。これが不思議なところです。ここから講義録を起こしたら,多分A4サイズのドキュメントが数枚分は作れると思います。


小田先生の話は時々大きく脱線して行くのですが,その脱線具合に何かしらのヒントがあったりします。そういう時に「脱線用」にブランチを伸ばせるのがMMの良いところですね。本筋に戻ったらもとのブランチを伸ばせば良い。本筋の話を聞く体勢にすぐ戻れるわけです。これはよほど計算された講演(=台本読み上げ)以外はたいてい誰でもその場の雰囲気で話が膨らむものですから,MMはそういうときに有効なのです。


また5月19日には大阪で夢フォーラムが開催されます。こちらも楽しみです。

===<ここまで↑>======================

素晴らしい投稿ありがとうございます。 \( ^o)( ^ 0 ^ )(o^ )/



投稿日:January 31, 2014
※当サイトの画像やテキストの無断転載・配信・配布はご遠慮下さい。

| 『チーズはどこへ消えた?』 »

« 『受講から1週間』 |



マインドマップ セミナー


マインドマップ 無料
詳しい内容は↑こちらをクリック


最新の手描きマインドマップ投稿


マインドマップ
「2015年の抱負を描いてみませんか?」


 > 『初投稿です: 21日間チャレンジ1日目』
 > 『パワーアップ』
 > 『21日間チャレンジ 7日目』





あなたの「内なる天才」が目覚めると・・・

毎朝7時の生活習慣、もうはじめましたか?

1日1分を7日間続けるだけで、あなたの思考回路が劇的に変化します。

7日間続ければ「自分を変える力」が身につきます。

 ・天才の基礎力、思考法
 ・コミュニケーション
 ・継続する力
 ・生活習慣の改善
 ・学び方や教え方を身に付ける ・・・etc

もしまだスタートしていないのなら、今からはじめましょう。
今登録すれば、次の朝7時からスタートします。

一日一回、毎朝あなたのアタマに「天才の種」をまいてみませんか?

天才のヒント




[はてなブックマーク] はてなブックマーク [clip] livedoor クリップ Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク [RSS] RSS
My Yahoo!に追加 Add to Google ivedoorリーダーに登録 はてなRSSに追加

※当サイトの画像やテキストの無断転載はご遠慮下さい。