マインドマップ 書き方 セミナー


【受賞作】マインドマップ読書キャンペーン

特集 読書週間(2011秋)のマインドマップ


マインドマップ ↑↑クリックすると大きく表示されます

マインドマップ読書キャンペーンにたくさんのご応募を頂きまして、
誠にありがとうございました。


募集要項はこちら >> マインドマップ読書キャンペーン


大変お待たせをいたいました。
多数のご応募の中から、受賞作が決まりましたのでご紹介させていただきます。


※この「マインドマップ読書キャンペーン」の
選考・審査につきましては、マインドマップや絵の描き方のうまさではなく、
内容にどれだけ共感したかという、選考者の独断と偏見で
選ばせていただきました。


ですので、受賞作のマインドマップが、他と比較して客観的な優劣がある・・・
というわけではありませんので、どうぞご了承下さい。


【実行委員長賞】ペンネーム おさださん (課題図書「夕凪の街桜の国」より)



おさださん 「夕凪の街桜の国」

↑↑クリックすると大きく表示されます


<ご本人のコメント>


この夕凪の街 桜の国の登場人物の皆実は、
原爆の投下から10年間、
生き残ったことに後ろめたさや虚しさを感じながらも、
日々つましく一生懸命に生きています。


ふと、私自身の10年前を考えてみて、
なんてのほほんと変わらない暮らしをしているのだろうと、
己の平和ボケを痛感してしまいました。


現実には、10年ではなく、戦後66年が経っても尚、
そういった苦しみから逃れられない方がいて、
また、私と同時代に生まれたにも関わらず
2世、3世であるということで、良くも悪くも、
私とは違う価値観・世界観の中で人生を歩んでいる方がいらっしゃいます。


この本を読んで、
そういった方々の話を聞き、寄り添いながら自分にできることを考えたいと思いました。


そして、決して傲慢ではなく、心から
「生きとってくれてありがとうな」という気持ちを伝えたいです。


過去が今に繋がっていること、
今は未来に繋がっていることを強く訴える本だと感じました。


セントラルイメージは、何かを掴もうと伸ばしている手です。


<実行委員長の諸星さんからのおさださんへ>


ブランチによってこんなにも言葉が
立ち上がってくるのかと、感動すら覚えてしまうほどに
何度みても惚れ惚れする美しいフォルム。


このマインドマップをみた瞬間、
人差し指から伸びたブランチに私は一目惚れをしてしまった。


読書マインドマップとして
決して情報量は多くない作品ではあるのだが、
それを十分に補うメインブランチ・BOIの素晴らしさ。


本にある情報を端的に伝えながら、同時に
見る者をハッとさせる言葉が置かれていることで、
おさださんが抱いた想いを共有するだけでなく
この本にあるテーマを、我々も
一緒になって考ていくきっかけをくれる。


例えば「10年前」というメインブランチ。


おさださんが「10年前の自分」へアクセスした発想は
我々を、各々がもつ10年前の記憶へと促し
想像以上に心の深いところを揺さぶってくる。


読書マインドマップの命題を十分に持ちえた本作は
このキャンペーンに相応しい一枚に他ならない。


そして、そんな本作のテーマとなった『夕凪の街 桜の国』。
本書のあとがきには著者のこんな言葉がある。


「このオチのない物語は、三十五頁で貴方の心に湧いたものによって、
はじめて完結するものです。これから貴方が豊かな人生を重ねるにつれ、
この物語は激しい結末を与えられるのだと思います。」
(本書あとがき」より引用)


我々は、おさださんの描いたセントラルイメージに、
その右手の先に何を想うだろう。


この手が、何かを掴んで欲しいという祈りだろうか?
この手に、己の心を掴まれてしまいそうになる恐怖だろうか?
それともこの手へ、自分の手を差し伸べてみようとする勇気だろうか?


『夕凪の街 桜の国』も、おさださんのマインドマップも
即座に私たちへ答えを示してはくれない。


その答えは、人差し指から伸びた1本のブランチ―、
美しいフォルムに導かれた台詞の先に広がっていく
個々人の描くブランチに委ねられるに違いない。


おさださんからの素晴らしい読書マインドマップに、
実行委員長賞を贈ります。


おさださんには、副賞といたしまして「margherita ペンスタンド」が贈られます。


margherita ペンスタンド


【倉橋賞】kumaさん (課題図書「カラフル」より)



kumaさん (カラフル)

↑↑クリックすると大きく表示されます


<ご本人のコメント>


課題図書、どれも面白い本ばかりでした。


どの本をマップにまとめようか迷ったのですが、
一番最初に読んだこの本が一番印象に残っていたので選びました。


テーマ:読書マインドマップ「カラフル」
セントラルイメージ
   :抽選に当たったプレゼント。
    身の回りに配られている、気が付かないプレゼント。
    命のプレゼント。


感想 :自殺をしてしまった真の世界と、
カラフルな世界に気付いていく真の世界を対比させながら描いてみました。
心に残った言葉は、そのまま載せたくてあえて省略せず表現しました。


<倉橋竜哉からのコメント>


いつも身近にあるのに、あまりにも身近にありすぎて、
その存在の素晴らしさに気が付かないことってありますよね。


kumaさんのマインドマップを見ると、そんな
「今まで目の前にあったけど見えていなかったこと」
が浮かび上がって見えてくるような感覚があります。


左側から入ってきたものが、中央の命というプレゼントを通して、
右側に輝きを増して広がっていく姿は、まさに読書という体験を
通じて「今まで目の前にあったけど見えていなかったこと」が
見えるようになるのと重なります。


一つ一つのキーワードはもちろんですが、
この「左から右へ」という構図も、とてもユニークで
素晴らしいなと思いました。


セントラルイメージの「命のプレゼント」は、自分自身ということ
も表しているのだと思うのですが、自分を大切にすることで
周りのものも大切に出来るということに気づかされる一枚であります。


「カラフル」の読書体験を通じてkumaさんの気付き発見が
伝わってきますね。
素晴らしい投稿をありがとうございます。


kumaさんに「倉橋賞」をお贈りします。


おめでとうございます。


kumaさんには、副賞といたしまして「ステッドラー エルゴソフト アクェレル 水彩色鉛筆 12色セット」が贈られます。
ステッドラー エルゴソフト


以上となります。


皆様からのたくさんのご応募に感謝です。


皆様からの応募はこちら(クリック)


また、当企画の運営をしていただいた諸星さん、
運営に携わってくれたサポートスタッフのメンバー、
ありがとうございました。


またやりましょう!


                      2011年11月29日


                      アイネスト株式会社
                      代表取締役 倉橋竜哉



投稿日:November 29, 2011
※当サイトの画像やテキストの無断転載・配信・配布はご遠慮下さい。

| 『講義のノートのとり方、描いてみました^^』 »

« 『チャレンジ!!初投稿。』 |



マインドマップ セミナー


マインドマップ 無料
詳しい内容は↑こちらをクリック


最新の手描きマインドマップ投稿


マインドマップ
「2015年の抱負を描いてみませんか?」


 > 『初投稿です: 21日間チャレンジ1日目』
 > 『パワーアップ』
 > 『21日間チャレンジ 7日目』





あなたの「内なる天才」が目覚めると・・・

毎朝7時の生活習慣、もうはじめましたか?

1日1分を7日間続けるだけで、あなたの思考回路が劇的に変化します。

7日間続ければ「自分を変える力」が身につきます。

 ・天才の基礎力、思考法
 ・コミュニケーション
 ・継続する力
 ・生活習慣の改善
 ・学び方や教え方を身に付ける ・・・etc

もしまだスタートしていないのなら、今からはじめましょう。
今登録すれば、次の朝7時からスタートします。

一日一回、毎朝あなたのアタマに「天才の種」をまいてみませんか?

天才のヒント




[はてなブックマーク] はてなブックマーク [clip] livedoor クリップ Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク [RSS] RSS
My Yahoo!に追加 Add to Google ivedoorリーダーに登録 はてなRSSに追加

※当サイトの画像やテキストの無断転載はご遠慮下さい。