マインドマップ 書き方 セミナー


マインドマップ基礎講座

基本的な描き方と応用のマインドマップ


マインドマップ ↑↑クリックすると大きく表示されます

 





マインドマップ

↑↑クリックすると大きく表示されます
 
 
【倉橋より】 今日のMVP 『マインドマップ基礎講座』
 
今日のMVP投稿\(^o^)/
 
マインドマップ基礎講座を受講の 石井さんより
 
ブランチがカラフルでいいですね。
 
>・枝(ブランチ)の部分が書いてから間違いと気づくことが多かったです。

間違えるのはOKです。
大切なのは「気づいた」ことが得られたということです。
 
「iMindMap」を含め、PCソフトのマインドマップのデメリットは
まさにそこですね。(メリットも、もちろんあるわけですが。)
 
簡単に修正できてしまうので、気付きが得られない・・・もったいないことです。
 
まちがいが新たな発想を引き出すヒントになるので、
ぜひ間違えることを楽しみながら描いてみてください。
 
 
> ・7+1の+1が思い出せず書けませんでした。
> お手数ですが、教えて頂ければと思います。
 
「プラス1」ですね。
50点から51点になったことを褒めてあげる。
 
つまり、前回自分が描いたマインドマップと比べて
今回はどこが良くなったのか見つけて自分で
褒めるということです。
 
 
> ・同じ言葉があちこちにちらばってしまいました。また、矢印が重なり合って
> しまいましたが、大丈夫でしょうか?

今回の石井さんのマインドマップぐらいなら全く問題ありませんが、
矢印は、あまり多用しない方がいいですね。
 
「関連するモノは必ず繋げないといけない・・・」
というわけではないので、どうしても強調して
おきたい関連だけ繋げればOKです。
 
具体的に「1枚につき何本まで・・・」とは言えませんが、
そのあたりの按配は、描き慣れてくると自然と
できるようになると思います。
 
 
===<ここから↓>======================
 
こんばんは。石井です。
 
投稿が遅くなりましたが、いずれも先週に書いたもの(2つ)をアップします。
 
テーマ1:マインドマップ基礎講座
セントラルイメージ:カラーボール(講座でクッシュボールの代わりに
使用していたもの)
感想:
・枝(ブランチ)の部分が書いてから間違いと気づくことが多かったです。
枝間のつながりもいま一つかなと感じています。
・書き始めるとあっという間に時間が経ってしまいました。
・7+1の+1が思い出せず書けませんでした。お手数ですが、教えて頂ければと
思います。
 
テーマ2:マインドマップ活用法
セントラルイメージ:パソコン
感想:
・書き始めると、とめどなくなってしまいます。
・テーマ1と同じで書いてから間違いと気づくことが多かったです。
・同じ言葉があちこちにちらばってしまいました。また、矢印が重なり合って
しまいましたが、大丈夫でしょうか?
・マインドマップのサイン、いいですね。今後、マインドマップ以外のサインで
使うと思います。
 
画像は携帯のデジカメでとってみました。
よろしくお願いします。
===<ここまで↑>======================
 
素晴らしい投稿ありがとうございます。 \( ^o)( ^ 0 ^ )(o^ )/



投稿日:February 29, 2008
※当サイトの画像やテキストの無断転載・配信・配布はご遠慮下さい。

| 頭の整理 »

« 自己紹介(手描きとiMindMap) |



マインドマップ セミナー


マインドマップ 無料
詳しい内容は↑こちらをクリック


最新の手描きマインドマップ投稿


マインドマップ
「2015年の抱負を描いてみませんか?」


 > 『初投稿です: 21日間チャレンジ1日目』
 > 『パワーアップ』
 > 『21日間チャレンジ 7日目』





あなたの「内なる天才」が目覚めると・・・

毎朝7時の生活習慣、もうはじめましたか?

1日1分を7日間続けるだけで、あなたの思考回路が劇的に変化します。

7日間続ければ「自分を変える力」が身につきます。

 ・天才の基礎力、思考法
 ・コミュニケーション
 ・継続する力
 ・生活習慣の改善
 ・学び方や教え方を身に付ける ・・・etc

もしまだスタートしていないのなら、今からはじめましょう。
今登録すれば、次の朝7時からスタートします。

一日一回、毎朝あなたのアタマに「天才の種」をまいてみませんか?

天才のヒント




[はてなブックマーク] はてなブックマーク [clip] livedoor クリップ Buzzurlにブックマーク Buzzurlにブックマーク [RSS] RSS
My Yahoo!に追加 Add to Google ivedoorリーダーに登録 はてなRSSに追加

※当サイトの画像やテキストの無断転載はご遠慮下さい。